2013年08月

  

1:2013/08/04(日) 11:47:23.38 ID:

医者や薬剤師が、風邪薬を飲まないのはなぜなのか。

◆風邪に有効な薬は、ありません。

①(かぜは、)自然に治るもので、薬で治るのではない。
②普通は3~7日で治るが、14日程度かかる場合も。
③ほとんどがウイルス感染。
ただし、インフルエンザを除いて、有効な抗ウイルス薬は存在しない。
④抗菌薬(抗生物質)はかぜに直接効くものではない。

38℃以下の熱(普通の風邪)の時は、自宅謹慎が一番


・ドクターに聞いてみればわかりますが、風邪程度だと、薬を飲まないほうが治りが早いのは、
医療従事者ならわかっています。ですので医師も薬剤師も、風邪を引いても薬を飲みませんよ。

・抗生物質や鎮痛剤を飲めば、免疫を抑えてしまい、余計風邪が長引いてしまうのを知っているから。
だから飲まないのです。

◆かぜ薬として売られているものは、治すものではない。

・市販薬の効果について
一般的にドラックストアなどで販売している【風邪薬】とは、風邪の症状を緩和するための薬であって、
治す為の薬ではない。たとえば、熱を下げるとか、咳を止めるとか、くしゃみ鼻水を出なくするとか等。
風邪を治すと書かれていない。

http://matome.naver.jp/odai/2137526867975728201
(続く)

2:2013/08/04(日) 11:47:54.88 ID:

(
>>1
の続き)

◆では、効果があると感じるのはなぜなのか。効果が無くても、薬を処方するのはなぜなのか。

・薬を飲んで治ると信じると治りやすくなる。
例えば、ある患者さんに「この薬を飲めば、風邪は簡単に治るらしいよ」と言って、ただのシロップを
飲んでもらうとします。すると、患者さんによっては、その言葉を信じ、本当は効果が無いただの
シロップなのに、身体が「効果がある!」と感じ、結果的に体調が好転する現象を指します!

◆効果がないのに、薬をだすのは

では、なぜ抗生物質が風邪の治療に使われるかと言えば、医者が儲かるという理由です。

◆では、本当に風邪を治すにはどうしたら良いのか

自然治癒力(人間が本来持っている身体を自己回復させる能力)をどのようにすれば高めていけるかを
考えるだけです。

・睡眠を十分にとる
・身体を温める
・栄養を摂る
・炎症を抑える

◆病院に行った方がいい場合もあるので要注意

風邪だと、自分で判断できない場合もあるので病院に行く。
でも、話を聞いて風邪だったら薬は断る。

3:2013/08/04(日) 11:48:37.84 ID:
知ってた

12:2013/08/04(日) 11:52:06.61 ID:
常識
以下じょうよわの言い訳スレ

続きを読む

     
  

1:2013/08/04(日) 12:01:24.94 ID:

◇昨年より大きく、糖度良好

 株式会社いちじくのさと多伎(和田昭男社長)が運営するいちじく実証圃場(出雲市多伎町)で2日、イチジクの初収穫式と試食会が行われた。
 
http://www.shimanenichinichi.co.jp/kiji/show/27572

2:2013/08/04(日) 12:02:19.13 ID:
いちじくってあの飛騨飛騨がエ*イよな

3:2013/08/04(日) 12:02:22.62 ID:
無花果によるだろ
種類めっちゃあるし

6:2013/08/04(日) 12:07:24.95 ID:
>>3
むかか?

続きを読む

     
  

1:2013/08/03(土) 22:00:28.26 ID:

日本アニメの影響でカレーライスが欧州で人気 寿司・刺身だけじゃなく、日本食への支持広がる

欧米やアジアの7カ国・地域で好きな外国料理を尋ねたら、中国料理やフランス料理を抑えて日本料理が堂々の首位に輝いた。
寿司・刺身、焼き鳥、天ぷらは定番料理だが、アジア(中国、台湾、香港)や米国で日本のラーメンが支持され、欧州ではカレーライスが人気という。
ラーメンは専門店の増加が中国などでも「日式ラーメン」のブームを後押し。
欧州などでは日本のアニメでカレーを食べる場面が多いことから、じわじわと人気を広げているというから驚きだ。
フランスでは焼き鳥のタレ、イタリアではスーパーに天ぷら粉
調査は日本貿易振興機構(ジェトロ)が2012年秋、中国、香港、台湾、韓国、米国、フランス、イタリアの7カ国・地域の消費者2800人を対象に行った。
「好きな料理かつ外食で食べる外国料理は何ですか」という質問(調査実施国の料理は除く)に対して、米国を除く6カ国・地域で
日本料理がライバル(中国、韓国、フランス、イタリア、スペイン、米国、メキシコ、タイ、インド、中東・アラブ、アフリカの各国料理)を抑えてトップとなった。
好きな日本料理は定番の寿司・刺身に加え、ラーメンのように「こだわりの専門店」が現地に登場して人気を呼んだり、
カレーライスのように日本のアニメの普及が日本食を広めたりするケースもあり、多種多様だ。
「フランスでは焼き鳥のタレがフランス料理に親しんだフランス人の味覚に合った」ほか、
「イタリアではフリットと呼ばれる伝統の揚げ物料理があり、日本の天ぷらも人気となっている。
スーパーマーケットの店頭に天ぷら粉が置かれているケースもある」という。
日本食を選ぶことが「かっこよい(クール)」
近年はニューヨークやパリ、バンコクなど米欧アジアの主要都市のスーパーマーケットで寿司や生春巻きなどの日本料理がごく普通に店頭に並ぶ時代だ。
ジェトロによると、7カ国・地域の外国人が日本食を選ぶ理由は「味の良さ」が18.5%でトップ。
日本食を選ぶことが「かっこよい(クール)」と外国人には映るのだという。

http://news.livedoor.com/article/detail/7878618/

5:2013/08/03(土) 22:04:39.64 ID:
インド人は嘘つかないって昔は信じてたぞ俺。

どーしてくれんの?

12:2013/08/03(土) 22:39:28.47 ID:
>>5
インディアンもびっくり

9:2013/08/03(土) 22:26:18.89 ID:
> 「日式ラーメン」
喜ばれるのは大いに結構だが、こういった気持ち悪い言い回しはやめろ

続きを読む

     
  

1:2013/08/04(日) 06:53:25.48 ID:

毎日、数杯のコーヒーが命の救済者となる?!と聞けば、かえって逆ではないのと思うかもしれませんがある調査結果では本当にそういう結果が導き出されました。

【コーヒー好きの女性がキレイなワケ】

Harvard School of Public Healthの栄養学科の調査によると、1日に2杯から4杯のコーヒーを飲む人は、それより少ない、
またはカフェイン無しのコーヒーを飲む人やまったく飲まない人より自殺する確率が50%も低くなるということ。

カフェインは、中央神経システムを刺激するだけでなく、セロトニン、ドーパミン、ノルアドレナリンとを含む神経伝達物質の分泌を促すことで、
ゆるやかな抗うつ剤のような役割を果たしていると考えられています。

しかし、すでにうつ気味の人が、カフェインの摂取を増やすことはお勧めできないと語ったMichel Lucas女史。

むやみにカフェイン量を増やすことは、身体に悪い副作用をもたらす結果になるためです。

http://www.excite.co.jp/News/woman_clm/20130803/Escala_20130803_441796.html

2:2013/08/04(日) 06:54:04.48 ID:
緑茶で十分ですよ

3:2013/08/04(日) 06:54:37.11 ID:
牛乳でイナフだ

5:2013/08/04(日) 06:55:34.84 ID:
アイリッシュコーヒーだな

続きを読む

     
  

1:2013/08/03(土) 21:43:40.14 ID:
木綿です

9:2013/08/03(土) 21:46:12.62 ID:
>>1
冷奴
豆腐に、すりおろしニンニク、マヨネーズ、醤油をかけて食べてみ
ご飯に合うから

2:2013/08/03(土) 21:44:01.26 ID:
豆腐ハンバーグ

3:2013/08/03(土) 21:44:20.13 ID:
木綿ハンカチーフ

続きを読む

     
  

↑このページのトップヘ