2014年03月

  

1:2014/03/30(日)12:44:48 ID:
貧乏ゆすり

2:2014/03/30(日)12:45:09 ID:
スカートの下のズボン

8:2014/03/30(日)12:46:18 ID:
>>2
死ぬほどわかる!!

4:2014/03/30(日)12:45:36 ID:
人の貧乏ゆすりに過剰に反応するやつ

続きを読む

     
  

1:2014/03/31(月)13:51:37 ID:

痛ゾウ(´;ω;`)



4:2014/03/31(月)13:52:34 ID:
像の方強いけどね
小僧ならしょうがないね

9:2014/03/31(月)13:52:58 ID:
ちっちゃいな

23:2014/03/31(月)13:53:45 ID:
親象なにやってんだゾウ
助けてやれよ

続きを読む

     
  

1:2014/03/31(月)11:32:28 ID:
韓国の浅田真央批判、中国ネットで怒り爆発=「不服ならキム・ヨナにトリプルアクセルを跳ばせてみろ!」

2014年3月31日、フィギュアスケート世界選手権女子シングルで、見事な演技を見せ優勝した浅田真央。日本や中国では称賛する報道
や声が相次いでいるが、合計点がキム・ヨナの保持する世界記録に届かなかったこともあり、韓国メディアでは、「キム・ヨナがいなかった
から優勝できた」や「キム・ヨナにはかなわなかった」などと否定的な報道が見られているという。韓国メディアの報道に関しては中国メディア
が伝え、中国版ツイッターでは多くの反応が見られている。以下はその代表的なコメント。

「韓国人の思想は、彼らの国土のように偏狭だ」
「韓国メディアがまた浅田真央をたたいている。彼らのやり方には気分が悪くなる」
「韓国人は他人が自分たちより優れていることに耐えられないのだろうか。こういう言動がキム・ヨナの栄光をすべて台無しにしている」

「日本の政治家は嫌いだが、国民は正常だと思う。一方、韓国はみな考えが狭い。他人をたたえようとしない人間は尊重などされはしない」
「日本人は自国の浅田真央のみならず、中国の李子君(リー・ズージュン)にも肯定的な態度を見せている。ところが韓国は自国のキム・ヨナ
を大きく称賛するが、他国選手に対しては肯定的に見ようとしない。これが国民性というものか?」
「韓国人は中日友好の懸け橋だな」
「井の中の蛙、実に愚か」
「浅田真央の演技は優雅で美しかった。韓国メディアは不服なら、キム・ヨナにトリプルアクセルを跳ばせてみろ!」(翻訳・編集/内山)
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=85808

3:2014/03/31(月)11:35:46 ID:
世界中のフィギュア関係者から敬遠されてる金(キム)メダリストが何だって?w

5:2014/03/31(月)11:40:05 ID:
>>3
昨日のフィギュア世界選手権のパーティの選手たちの和気藹々な映像見て、ヨナが出てたら笑えることになってただろうなって思った。

7:2014/03/31(月)11:43:05 ID:
>>5
モーゼはもうやめて差し上げろwwww

続きを読む

     
  

1:2014/03/31(月)02:13:52 ID:
実はカレーライスよりも歴史が深い? 「ハヤシライス」誕生秘話 

(2014/3/30 09:00)

シェフによるレシピ本やレシピ検索サイト「クックパッド」には、作り手が趣向を凝らして考えた
様々な創作料理が紹介されています。なかにはその着想に驚くメニューもありますが、私たちが
普段慣れ親しんでいる定番メニューにも意外なルーツや由来があるのをご存知でしょうか。

例えば、洋食の定番ハヤシライス。その由来についてはいくつかの説がありますが、
「ハッシュド・ビーフ・ウィズ・ライス」がなまったというものや、牛肉を食べる文化が浸透
していなかった当時、ハヤシライスのような料理を食べていたら「早死にする」ということから
「ハヤシライス」と呼ばれはじめたという説もあるのだとか。

数ある"ハヤシライス出生説"があるなか、書籍『あのメニューが生まれた店』で、
著者の菊池武顕氏が紹介されているのは「ハヤシさんが作った」というものです。

ハヤシさんとは、明治2年に丸善を創業した早矢仕有的氏のこと。
丸善の広報担当者も早矢仕氏の関わりは間違いないと言います。

「社史担当者に代々伝わっている話があります。明治の初期、丸善には丁稚さん──少年ですね──が
相当おりまして。こうした社員の、店を閉めた後に英語とか会計を教える夜学をやっていました。
有的はその夜食に、少年の栄養を考えて肉と野菜のごった煮をご飯にかけて提供したというんです。
また、有的の曾孫さんの丸家稔さんがお母さんから聞いた話として、滋養をつけるために患者に
勧めたという説を唱えています」

菊池氏の取材によると、その頃の味は今とは少々異なるということ。ドミグラスソースが日本に入ったのは、
明治20年代以降のことであるため、早矢仕氏の時代には醤油味か味噌味だったのだそうです。

ちなみに、ハヤシライスと似た存在であるカレーライスが日本で始めて食されたのは明治4年頃と
言われていますが、早矢仕氏が肉と野菜を煮込んでご飯にかけたのはその前となるのだとか。

意外にも、ハヤシライスはカレーライスよりも歴史が長いのです。

□ソース 週刊朝日
http://dot.asahi.com/ent/publication/news/2014033000001.html

2:2014/03/31(月)02:16:42 ID:
ハヤシライスの方がすき

3:2014/03/31(月)02:19:31 ID:
カレーライスもハヤシライスも両方好き。
カレーライスばっかりだとたまにはハヤシライスって思ったりするし。
どっちも一長一短あって、どっちがいいとは言えないなぁ。

4:2014/03/31(月)02:37:00 ID:
ハヤシライスは、マッタリ感があって
まろやかな味。
カレーはパンチが効いててガッツリ腹持ちがイイ。
カレーとコーヒーの組み合わせでたべるな…。

続きを読む

     
  

1:2014/03/31(月)02:13:36 ID:
◆強制送還に応じない場合、在日は北朝鮮送り?
先日の「日朝赤十字会談」で大きな進展があったようだ。
これは韓国が強制送還を拒否すると仮定しての話らしい。
日韓有事で在日を日本侵略の尖兵として残した場合の話か?
北朝鮮が在日の受け入れを「人道的立場から容認する方向で検討」するとのこと。


時事放談会 韓国事案:余命3年時事日記
http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/2014-03-28

ところで前回ちょっとでましたが、日韓有事における韓国人強制送還について、北朝鮮の人道的立場からの受け入れ容認なんて情報が入っていますがCさんお願いします。

C......
今回の放談会での一番話題となりそうな妄想情報です。(大笑い)
かず先生親子三代の地、瀋陽からの情報です。中国情報はほとんどが日本で報道されてないだけで、事実の追認ですが、初めての本当の妄想記事となるでしょうか。(笑い)

先般、中国瀋陽で開かれた日朝赤十字会談の前にオフレコ実務者会談が行われました。この会談異例の長時間となりましたが、この場で日本側から打診があったようです。その内容は、韓国との関係において、強制送還対象者が受け入れ拒否された場合の人道的受け入れ可否の打診です。本国へ連絡後の回答は人道的立場から容認する方向で検討するということだったようです。実は、詳細はわかっていますが現在の記述はここまでです

http://www.news-us.jp/s/article/393150015.html

7:2014/03/31(月)02:34:19 ID:
>>5
でスレ立て直した方がいいんじゃね?
あんま信用できる情報じゃないから
>>1
はね。

3:2014/03/31(月)02:19:23 ID:
日本がいい方向に動き出したね。
在日も祖国に帰れてさぞかし安倍に感謝することだろう。
財産は没収でいいよね。日本で不法に稼いだものだろうから。

5:2014/03/31(月)02:29:52 ID:
こっちの記事の方が信用性あるよ。
実際に安部政権下で特別永住許可外国人の強制退去の話は進んでて、先日もTwitterで議員が言ってたように生活保護受給の外国人ならびに特別永住許可外国人の強制退去は近日行われるんだけど、それと再入国時の特別永住許可捺印の拒否も最高裁で決まってる。

まあ、特別永住許可も戦後レジームの残した手痛い傷跡だからキッチリと清算するべきでちゃんと安部政権下で行われてるって事。

http://fornihon.blog.fc2.com/blog-entry-486.html

続きを読む

     
  

↑このページのトップヘ