2014年08月

  

1:2014/08/03(日) 17:12:44.06 ID:
エボラ熱拡大、制御不能も=「破滅的結果の恐れ」―WHO事務局長

【コナクリAFP=時事】世界保健機関(WHO)のマーガレット・チャン事務局長は1日、
アフリカ西部諸国で流行しているエボラ出血熱について
「われわれの阻止する努力を超える速さで拡大している」と述べ、
 制御不可能なレベルに達しつつあるとの認識を示した。
 その上で、状況が悪化すれば
「人的損失だけでなく経済面でも破滅的な結果になり得る」と警告した。

この日、ギニアの首都コナクリで開かれた同国とリベリア、シエラレオネの
首脳会合で語った。
エボラ熱の流行について、チャン事務局長は過去40年近くに及ぶ歴史で
「最大だ」と指摘。
辺境だけでなく、人口の多い都市部でも猛威を振るっているとした。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140802-00000000-jij-int

3:2014/08/03(日) 17:13:34.27 ID:
シエラレオネの世界唯一のエボラ専門家死んじゃったんだろ?

11:2014/08/03(日) 17:17:27.43 ID:
なんで突然こんなにエボラ流行りだしたん? 教えてエ*い人

14:2014/08/03(日) 17:20:20.13 ID:
>>11
1976年頃から話すけどそれでもいいなら

続きを読む

     
  

1:2014/08/03(日) 15:18:48.61 ID:
ハンバーグは期限切れのひき肉(少々変色したくらいでも使う)を利用
卵焼きを切った包丁でコロッケとかを切るので卵アレルギーの人は要注意
コロッケなどの揚げ物は売れ残ったら霧吹きで水をかけたあと揚げ直す、そして翌日陳列

具体的なスーパー名を出すと訴えられてクビ、そして賠償されるので出しません
でもみんなが知っているスーパーです

3:2014/08/03(日) 15:20:10.19 ID:
俺の地域のスーパーじゃないだろうから買います

11:2014/08/03(日) 15:21:30.00 ID:
>>3
地域スーパーならなおさら
コスト削減に追い込まれているからね

6:2014/08/03(日) 15:20:33.88 ID:
自分で食べるものは自分で作ったほうがいいよ

続きを読む

     
  

1:2014/08/02(土) 05:59:43.15 ID:
結婚歴2年
昼夜逆の仕事で10年以上この仕事を続けてる

稼ぎも良くやりがいもあるしやる気もある

嫁と子供の為に辛い目にあっても食べさせていくためなら苦じゃない

普段は仕事の話をしても凄く理解してくれてアドバイスもくれる

だがしかし.....
俺が仕事終わる時間から少しでも(10分程)連絡や帰る時間が遅れたらもう家は大炎上

暴言の嵐で史上最低人間扱い
なんとか嫁の気持ちを抑えようと話しても暴言の嵐なのでこっちも頭に血が登って言い返しちゃう


家族を養うために一生懸命仕事してるんだがもうどうすりゃいいのか
...

7:2014/08/02(土) 06:05:26.41 ID:
嫁は自分に自信ないんだろうなあ

9:2014/08/02(土) 06:09:27.33 ID:
凄く出来た子だったから結婚したら豹変した

だけど離婚なんて出来ればしたくないし仕事しなけりゃ生きていけない

だが仕事なんて色々あるわけで
残業してる人がいれば少し手伝ったり悩んでる人がいれば話聞いてあげたり色々あるわけで...


だがそういうことに気を取られて時間が過ぎていくと家で地獄が待っている

これって詰んでますか?

19:2014/08/02(土) 06:29:03.97 ID:
>>9
あなた奥さんと収入あまり変わらないでしょ?
基本的に女の人って自分より能力が高くて収入の多い人を尊敬するんだけど逆に同じか収入が下回る人に対しては見下す傾向にあるから気をつけた方がいい
奥さんにしてみれば「よく出来た私が馬鹿と結婚してやった!」ぐらいにしか思ってないから

続きを読む

     
  

1:2014/08/03(日) 12:37:32.84 ID:
ダサすぎ

2:2014/08/03(日) 12:38:14.57 ID:
軽とかの問題じゃなくて…

3:2014/08/03(日) 12:38:52.66 ID:
>>2
痛車そのものがキモイという話ではなく、痛車の中で軽がキモイってこと

8:2014/08/03(日) 12:41:08.13 ID:
ダサすぎ


続きを読む

     
  

1:2014/08/03(日) 14:04:35.64 ID:

第一次世界大戦でドイツの潜水艦「Uボート」の攻撃を回避するため、英国海軍が開発した塗装「幻惑迷彩」が港町
リバプールの芸術祭で再現され、話題を呼んでいる。目の錯覚を利用したデザインは後の現代美術にも影響を与えたと
され、大戦から100年を機に、歴史に埋もれた軍事と芸術の関わりに改めて光が当たっている。

幻惑迷彩は英海軍に所属していた画家のノーマン・ウィルキンソン(1878?1971年)が17年初頭に考案した。直線と
曲線を組み合わせた複雑な幾何学模様が特徴で、当時ピカソらによって勃興しつつあった「キュービズム(立体主義)」
からヒントを得たとされる。目の錯覚を意図的に取り入れたデザインは「オプティカル・アート(視覚的芸術)」と呼ばれる
現代美術の先駆けになったとも言われる。

英国は第一次大戦当時、物資の途絶を狙ったUボートによる民間船への無差別攻撃に頭を悩ませており、迷彩による
目の錯覚を利用して船の速度や方向を分かりにくくし、魚雷の照準を狂わせることを狙った。

デザインの考案には王立芸術院の学生らも協力。リバプールの港湾などで2000隻以上の船舶に迷彩が施された
という。幻惑迷彩は米海軍にも採用され、レーダーが急速に普及した第二次大戦の途中まで使われた。

再現展示はリバプール市の芸術祭のイベントの一環として行われた。同市のマージーサイド海洋博物館が保存する
旧水先案内船に、ベネズエラ人現代美術家のカルロス・クルズディエズ氏と地元造船技術者が協力して塗装を施した。
「現代アートとしての面を際立たせる」(イアン・マーフィー副館長)ため、デザインを単純化し、赤、黄、緑の色彩を加え、
鮮やかな美術展示に仕上げた。

マーフィーさんは幻惑迷彩の軍事的な効果について「同時期に導入された(護衛艦と輸送船が船団を組む)護送船団
方式が成果を上げたこともあり、はっきりしない」と指摘する一方、その再現によって「あまり知られていない歴史の一面
を紹介することで、当時の芸術家や造船業者らが、どのように戦争と関わったのか考えるきっかけにしたい」と話している。


幻惑迷彩を再現した船について説明するマーフィーさん=リバプール市内で坂井隆之撮影

2:2014/08/03(日) 14:05:17.77 ID:
思った以上に永谷園

3:2014/08/03(日) 14:06:34.00 ID:

ソース
第一次大戦:「幻惑迷彩」英で再現 現代美術にも影響
http://mainichi.jp/select/news/20140803k0000e030102000c.html

関連スレ(2014/06/14)
イギリスが迷彩艦復活!とか言ってる船がどう見ても永谷園。お前らが思ってるよりも永谷園。
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1402726366/

6:2014/08/03(日) 14:07:37.94 ID:
日本人ならお茶漬けやろ!

続きを読む

     
  

↑このページのトップヘ