1:2014/06/29(日)22:06:06 ID:
ロシアと中国は、近いうちにも第4世代戦闘機スホイ35を中国に供給する契約に調印する予定。
元ロシア空軍総司令官で、統一航空機製造会社軍用機プログラム総局のウラジーミル・ミハイロフ局長が28日、明らかにした。

全文は下記からどうぞ。

ロシアの声 6月29日付け
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_06_29/274067001/

2:2014/06/29(日)22:21:06 ID:
マジかよ…ここ数年間契約するしないで揉めてたけどついにか…F-35間に合ってくれよ

3:2014/06/29(日)22:31:06 ID:
果たしてどれぐらいのモンキーになるのか…
J-11Bの実績があるのであまりモンキーにしないような気もします

4:2014/06/29(日)22:33:40 ID:
やっぱ支*は自国でエンジンがつくれね~な

5:2014/06/29(日)22:36:23 ID:

>>4
確か、コピーだけどいくらかSu-27のはエンジンパクれたぽい…

6:2014/06/29(日)22:37:43 ID:
>>5
ぁ、作ったけどまだ実用化してないのか、モンキースペックといえども油断はできない相手だね…

7:2014/06/29(日)22:44:10 ID:

これが動画、見た目はSu-27にそっくりだけど、性能はかなり上

8:2014/06/29(日)22:46:09 ID:
中国は自国開発はしてないのか

10:2014/06/29(日)22:49:34 ID:
>>8
イスラエルの協力でJ-10作ったりパキスタンと協力してFC-1作ったりSu-27パクってJ-11Bとか作ってるね
他国から技術を持ってきて作る、みたいな。開発中のはJ-20とJ-31かな

9:2014/06/29(日)22:47:51 ID:
ガワはコピーできてもエンジンとレーダーはそうはいかないからな

特にロシア製エンジンは寿命が短いうえに信頼性に欠けるから事故率高くなりそうw

11:2014/06/29(日)22:51:03 ID:
>>9
ただ、Su-35のエンジンの寿命は約4000時間て聞いたことあるから、ロシアのモンキー職人さんに期待するしかないかな…

13:2014/06/29(日)22:59:59 ID:
>>9
中国製は離陸する前に爆発して全機返品されたりしているし
それと比べたらロシア製は超高性能で耐久性抜群

12:2014/06/29(日)22:54:08 ID:
あぁ、後はウクライナから一機買ったSu-33ばらしてJ-15作ったかな…

14:2014/06/29(日)23:04:29 ID:
>>12
T-10Kじゃないか?
と無粋なツッコミをしてみるtest

15:2014/06/29(日)23:06:45 ID:
>>14
失礼しました。試作機の方でしたか
このSu-35を購入したのは何の後継機にするつもりなんですかね?

17:2014/06/29(日)23:17:14 ID:
>>15
普通に次世代機のリバースエンジニアリング用でしょ。
恒例の数機導入したら問題をおこし、供給停止を理由にコピーする、と。

18:2014/06/29(日)23:18:16 ID:
>>17
ロシアもこりないすね

16:2014/06/29(日)23:12:53 ID:
実戦配備されている戦闘機のなかではラプターの次に制空能力に優れた機体

エンジンの寿命さえ長ければ日本も導入したのだろうか

19:2014/06/29(日)23:24:10 ID:
普通に10億ドルくらい払えばライセンス生産くらいはさせてくれただろうに
前科がありすぎて無理だったかw

20:2014/06/29(日)23:44:56 ID:
○中国のパクリエンジン


http://wikileaks-japan.blogspot.jp/2011/01/ws-1010.html?m=1
中国航空工業集団公司の林左?

21:2014/06/30(月)00:17:02 ID:
ロシアが中国の手綱を握ろうとしてるのかな

22:2014/06/30(月)00:28:24 ID:
にしても、よく売る気になったなぁ…

23:2014/06/30(月)02:02:37 ID:
こんなのコピーして
他国にも売る気まんまんだろ...以前ので
懲りてたんじゃないのか?w

888