1:2014/07/26(土)13:52:16 ID:
★日本独自の諜報機関設立に向けてイスラエルや英へ訓練依頼を
NEWSポストセブン 2014年07月26日07時00分

 9.11テロが起きる前、テロリストたちがフロリダやアリゾナで飛行訓練を受けているという情報があったにもかかわらず、CIAとFBIはまったく動こうとしなかった。以来、アメリカの諜報活動は凋落するばかりだ。だが、いまや諜報活動は日本にとっても喫緊の課題だ。一刻も早く諜報機関の設立をするべきだと考える作家の落合信彦氏が、その理由と方法について解説する。

 * * *
 アメリカが凋落するなか、日本に残された道は、自前の諜報機関を作ることしかない。私は以前からそのことを主張してきたが、いよいよ事態は逼迫している。

 中国はいま、尖閣諸島海域の領海侵犯を繰り返しており、尖閣をめぐる武力衝突がいつ起きてもおかしくない。断言してもいいが、米軍はそのとき、絶対に日本のために血を流すことなどしない。

 さらに現在、中国はアメリカと並んで日本に多くのスパイを送り込み、協力者も含めれば数十万人がいつでもテロを起こせる状態にあると言われている。ところが、アメリカと違って警察権力の弱い日本では、限りなく黒に近い人物でもスパイ容疑で逮捕することができない。いま現在、そうした中国人スパイが野放しの状態にある。

 だからこそ、日本には一刻も早い諜報機関の設立が望まれるのだ。

 とはいえ、諜報の経験のない日本人に、ゼロからそれを作り上げる能力も、時間的余裕もない。そこで私は、世界最強の諜報機関、イスラエルのモサドまたはイギリスのMI6の元教官たちに訓練を頼むのも、一つの手だと考えている。もちろん、日本ではなく彼の地でやらなければならない。

 モサドはCIAと違い、いまなおヒューミントを重要視し、世界中に散らばった優秀なエージェントたちが、地の果てまでも対象を追い詰めている。

 その典型が1972年のミュンヘン五輪で、11人のイスラエル選手らがパレスチナのテロリストに暗殺された事件の「その後」だろう。

 この事件は確かにモサドにとって失態だったが、モサドは何の弁解もせず沈黙を貫き、なんと20年かけて計画を立案した諜報局のトップをはじめ、関係者を暗殺していった。CIAが最近、ツイッターを始めて自らの存在をアピールするという諜報機関にあるまじき行動をしているのとは、意識レベルがまるで違う。

 その差は、詰まるところ国民の危機意識の差だろう。「世界の警察官」を放棄したアメリカと違い、つねに国家的危機に瀕してきたイスラエルでは、国民の側が国家に優秀な諜報機関を求め、モサドにも常に高いレベルを要求する。

 だからこそ、モサドは20年がかりで自らの失態を挽回する必要があったのだ。日本の諜報機関作りは、まずこうした危機意識を学ぶところから始めなければならない。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/9081442/

2:2014/07/26(土)13:55:05 ID:
米の方が優秀な気がするのは戦後教育の賜物かなぁ。

7:2014/07/26(土)14:26:46 ID:
>>2
CIAが凄いってのは映画ドラマとかの影響なんじゃね?
CIAは組織が大きけど濃い仕事してるのはMI6やモサドが上って聞くな

8:2014/07/26(土)14:30:57 ID:
>>7
それだ!!
映画の中のCIA職員は無双するからなぁw
あ、よく考えたら無双する状況に陥る時点で諜報員として駄目だったww

13:2014/07/26(土)23:37:40 ID:

3:2014/07/26(土)14:08:33 ID:
いまないの?

26:2014/07/29(火)12:29:37 ID:
>>3
表だってはないかな
でも、本当に無いなら世界情勢やらもろもろ一切入ってこないから
あるにはあるんだと思う
ただ、どの程度の規模なのかやら一切把握できないけど

5:2014/07/26(土)14:15:55 ID:
通称:KIJO の設立ですね

6:2014/07/26(土)14:19:17 ID:
共謀罪はよ
特定外来生物を駆除しろ

9:2014/07/26(土)16:47:04 ID:
というか記事の主旨からすれば国内の防諜だし
それならばUKのカウンターパートはMI6じゃなくて5なんじゃね

10:2014/07/26(土)23:01:22 ID:
小野寺さんは鬼籍に入られたけど中野学校出身者でまだ生きてる人いるだろ
教えを請えばいいんじゃね?

11:2014/07/26(土)23:34:06 ID:
中野学校を再興してよ

12:2014/07/26(土)23:36:32 ID:
独自に行こうよ

14:2014/07/27(日)18:49:40 ID:
というか、極めて政治的な任務だから
政治体制のより似た国をモデルにした方がよいわけよ。

会社の経営実務を社長がやってて会長が名誉職を担当している場合には
CEO兼会長が実権握っている会社の方式とはちょっとちがうんよね

19:2014/07/28(月)21:46:45 ID:
伊賀者で御座るな

20:2014/07/29(火)02:04:53 ID:
和製MI6に和製007。胸熱だな。

21:2014/07/29(火)03:26:35 ID:
マジな工作員って何の特徴もないごく普通の旅行が趣味の主婦ってイメージ。
情勢分析、テロ防止によけいな諜報活動は役に立たなさそう。相手を攻め落とす意図があれば別。

25:2014/07/29(火)12:19:10 ID:
>>21
公安の捜査員は静かでいつの間にか現れていつの間にか居なくなるらしいな

27:2014/07/29(火)22:55:56 ID:
>>25
しかも何処にも居そうな特徴がない人で
後から顔が思い出せない

22:2014/07/29(火)06:01:26 ID:
NEWSポストセブン
今話題のイスラエルの名を入れるとか、たくもう w
集自権の反対運動の女性向けの一つだろ。

24:2014/07/29(火)09:06:52 ID:
外国に行くと、外国かぶれや洗脳されてしまうから駄目だ

外国に教わるのは反対

28:2014/07/29(火)23:14:11 ID:
今の日本で、ちゃんと機能するんかね?

29:2014/07/29(火)23:16:46 ID:
これは、嬉しいニュースだ。

30:2014/08/02(土)08:23:48 ID:
早く左翼スパイを処分しないとな。

888