1:2014/06/24(火) 21:59:16.02 ID:

24日夜、東京の池袋駅西口で、車が歩道を数十メートル暴走して歩行者を次々とはね、男女7人がけがをし、このうち女性1人が心肺停止の状態だということです。
運転していた37歳の男は「脱法ハーブを吸った」と話しているということで、警視庁は男を危険運転傷害の疑いで逮捕し、事情を聴いています。
24日夜8時前、東京・豊島区の池袋駅西口の路上で、車が歩道を暴走して、歩行者を次々とはねました。
東京消防庁によりますと、男女7人がけがをし、4人は重傷で、このうち、女性1人は心肺停止の状態だということです。
現場は池袋駅西口の繁華街で、目撃者によりますと、車は池袋駅北口のほうから走ってきて、交差点から歩道に乗り上げ、次々と人をはねながら、50メートルほど走り、電話ボックスに衝突して止まったということです。
現場近くにいた女性は「車道から侵入してきた車がスピードを緩めずに、歩道に突っ込んでつぎつぎと人をはねた」と話していました。
警視庁によりますと、運転していた男は自称、飲食店経営の名倉佳司容疑者(37)で、調べに対し、「脱法ハーブを吸ったあとに車を運転していて人をはねた」と供述しているということで、
警視庁は名倉容疑者を危険運転傷害の疑いで逮捕し詳しい状況を調べています。

http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20140624/5472986.html

2:2014/06/24(火) 22:00:10.34 ID:
死刑でいいんじゃね

149:2014/06/25(水) 00:33:44.65 ID:
>>2
これ

230:2014/06/25(水) 08:01:29.29 ID:
>>2
ところが日本では、心神喪失により・・・

続きを読む